SSブログ
前の2件 | -

コリン また会おうね [コリン]

2020年12月22日3時25分 コリンが旅立ちました。
14歳10か月と17日でした。
来年2月5日には15歳、
お祝いしようね[バースデー]、いちご狩りにも行こうね[車(セダン)]
と話していた矢先の、突然のことでした。

12月13日の朝 急にご飯もおやつも食べようとしなくなりました。
でもフードは手からあげれば食べてくれました。
大好きなミニトマトなどは自分から美味しそうに食べてくれたので
少し安心しました。

翌日、翌々日・・・と大好きなフルーツすらも徐々に食べなくなって、心配が募りました。
12月17日の夜、主治医の先生から電話があり[電話]
少し前に受けていた細胞診から、喉の奥に肉腫があると分かりました[がく~(落胆した顔)]
喉の奥の方で覗いても見えないため、専門の病院で検査を受けなければ詳細は分からない
とのことでした。

実はちょっと前から何となく、コリンの体からいつもと違う匂いがしているような気がしていました。
コリンパパにも「コリンはどこかに腫瘍があるんじゃないかな?」と話していたのですが・・・・
それでもコリンの様子は変わりなくずっと元気で、
ご飯もおやつもフルーツもよく食べ、1日3回のお散歩も行っていました。
ただ喉の腫れがあって少し痛がるような様子が見られたので、細胞診を受けた直後のことでした。

今後の治療のことも考えると、放射線治療が可能な腫瘍科がある病院は、
日本獣医生命科学大学付属動物医療センター または 動物高度医療センターJARMeC の2つとのことでした[病院]
日獣の予約は1月後半までいっぱい と言われて諦め、JARMeCに予約を入れました[電話]
でも最短でも12月28日(月)の予約。
その後25日(金)に繰り上げになりましたが、正直なところ今のコリンの状態ではそれまで持たないかもしれない・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
という気持ちがどこかにありました。
でも我が家では普段から、万が一の時には最後まで家で、
そして出来る限りコリンが辛くないような形でみてあげたいね[家]
とコリンパパと話していました。

コリンは日ごとに水分すらも飲み込みにくくなってきました[バッド(下向き矢印)]
何とかして25日の受診までの間、水分だけでもしっかり摂る必要があったので
流動食や水分をシリンジで少しずつ口の中に入れてあげることにしました。
大好きなイチゴをしぼったジュースも、美味しそうに飲んでくれました。
食べにくい、飲み込みにくい、ということを除けば、コリンはいつも通り穏やかに過ごしていました。
そして何よりも、この一週間はたまたまコリンパパもコリンママもどちらも常に家にいて
ずっとコリンのそばについていてあげることができました。
今思えば、コリンはそんなタイミングさえも見計らっていたのかなと思います。

12月21日(月)昼に、急にコリンの呼吸が苦しそうになりました。
主治医の先生に相談してER動物救急センターを急いで受診したところ[ダッシュ(走り出すさま)]
夕方まで酸素を吸わせてもらうことになりました[病院]
ただでさえ、知らないところが大の苦手なコリン・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
大丈夫か心配で心配で、気が気ではありませんでした[もうやだ~(悲しい顔)]
夕方に迎えに行ったらコリンママを可愛い笑顔で出迎えてくれて[わーい(嬉しい顔)]
やっぱりコリンは家に帰りたがってる、と確信しました。

自宅に帰ってからは、家族みんなでずっとコリンのそばに付き添って過ごしました[家]
苦しそうにあちこち歩きまわってはペタンと寝て・・・という状態でした。
でもいつも通りオシッコに行きたそうな様子も見られたので、
22日に日付が変わる頃、呼吸が苦しいながらもコリン兄&コリンパパと一緒にお散歩に行きました[くつ][くつ]
苦しいはずなのに、コリンはいつもの公園まで頑張って歩いたのだそうです。
でも、公園の入り口でよろけてコケてしまったと。
痛い思いをさせてしまった[もうやだ~(悲しい顔)] と、コリン兄は何度も後悔していました。
でも最後にコリン兄とまたお散歩できて、コリンはとても嬉しかったに違いありません[ぴかぴか(新しい)]

そしてその3時間ほど後・・・・
コリンはコリンパパ・コリンママが見守る中、
コリンママの腕の中で笑顔で、お空へ旅立ちました。
旅立つ少し前に、コリンは右手を大きく動かして・・・[手(パー)]
まるで「バイバイ」とでもいうような仕草をしました。
初めて見る動きでした。
旅立ちまでの間、苦しい時間もありましたが、最期はとても、とても穏やかで安らかでした。


コリンはもともとお散歩があまり好きではありませんでした。
今年の秋からは更に歩く距離が減って、
排泄の時にもお散歩の時にも、徐々に後ろ足が心許なくなってきていました。
もっと長く元気に過ごせるように、排泄しやすくなるように、という思いから、
11月11日にはコリンの車椅子を作りました。
しかもコリンによく似合う、赤い車椅子[ぴかぴか(新しい)]
車椅子があると立ち姿が更に凛々しくなって[るんるん]
少し長い距離が歩ける様になって喜んでいたところでした。
でもプライドの高いコリンはもしかしたら内心、車椅子なんてイラナイよ[たらーっ(汗)]、って思っていたかもしれません。

コリンは最後の3日間ほどの間、車椅子を使わずゆっくり時間をかけて自分の足で確かめるように、あちこちを歩いて回りました。
尻尾もフリフリして、まだこんなにしっかり歩けるんだね~[ぴかぴか(新しい)] と喜んだほどでした。
朝夕のお散歩やコリンママと一緒によくダッシュした公園、毎日見た桜の木[クリスマス]、大好きな車を停めている駐車場[車(セダン)]、一緒に歩いた駅への道・・・
そして旅立つ前には、それぞれの部屋や台所など、家中を一生懸命に歩いて回っていました。
苦しくて身の置き所がなかっただけかもしれませんが、
でももしかしたらもう一度、自分の家を見て目に焼き付けておきたかったのかもしれない。
コリンなりの、終活だったのでしょう。

もう一度会いたかった方々も沢山いたに違いないと思います。
新型コロナの感染が拡大して、これまでのように仲良しわんちゃんや顔馴染みの皆さんとも、なかなか道で会うことがなくなりました[もうやだ~(悲しい顔)]
でも不思議なことに、亡くなる2日前からタイミングよく、ご近所で可愛がってくださる方々とお会いでき、またおじいちゃん&おばあちゃんにも会うことができました[犬]
すぐ近くに住んでいてもコロナで帰り辛くなってしまったコリン兄も、
コリンの不調を知って完全防備で飛んで帰ってきてくれました[わーい(嬉しい顔)]
何よりも自分の一番の子分だったコリン兄が帰ってきてくれて、
コリンはどんなにかホッとしただろうと思います[本]

「なくてはならないもの」
コリンの名前の由来です[犬]
誰の体の中にも必ずある、コリン という物質。
コリンが無いと、人間は生きていけません。
コリンがうちにきた2006年5月15日から14年半。
GO!GO!コリンを通じて沢山の方に可愛がっていただいて、
コリンのおかげで私たちも沢山のお友達ができました[プレゼント]
雨の日も風の日も、楽しい時も辛い時も、ずっとそばにいて、いつもおんなじ大きなお目目で私たちをじっと見守ってくれていました[かわいい]
コリンは私たち家族にとってまさになくてはならない存在で、本当に幸せな14年半でした[ぴかぴか(新しい)]

これまでGO! GO! コリンを楽しみにしてくださり、コリンを可愛がってくださり、ありがとうございました[exclamation]
コリンが私たちと一緒にいた大切な記録だから・・・
このままこのブログはずっと残しておきたいと思います。


コリンは何でもお見通しで、優しくて、お利口さんで、親孝行の自慢の息子でした。
箱に入るのが好きで、文字通り箱入り息子[わーい(嬉しい顔)]
中身は犬じゃなくて猫なんじゃないか[猫]
いや、もしかしたら人間なんじゃないか・・・[目]
と何度真剣に考えたことか。
コリン、最期までよく頑張ったね[ハートたち(複数ハート)]
コリン、大好きだよ[黒ハート]
愛してるよ[黒ハート]
また会おうね[るんるん]
待っててね[揺れるハート]
かわいいコリン、それまでほんの少しの間、ゆっくりおやすみなさい[かわいい]

可愛いコリンの思い出_201231_0.jpg可愛いコリンの思い出_201231_2.jpg可愛いコリンの思い出_201231_7.jpg可愛いコリンの思い出_201231_11.jpg可愛いコリンの思い出_201231_15.jpg可愛いコリンの思い出_201231_22.jpg可愛いコリンの思い出_201231_29.jpg可愛いコリンの思い出_201231_34.jpg可愛いコリンの思い出_201231_38.jpg可愛いコリンの思い出_201231_41.jpg可愛いコリンの思い出_201231_42.jpg可愛いコリンの思い出_201231_46.jpg可愛いコリンの思い出_201231_50.jpg可愛いコリンの思い出_201231_62.jpg可愛いコリンの思い出_201231_61.jpg可愛いコリンの思い出_201231_71.jpg可愛いコリンの思い出_201231_73.jpg可愛いコリンの思い出_201231_75.jpg可愛いコリンの思い出_201231_77.jpg可愛いコリンの思い出_201231_78.jpg可愛いコリンの思い出_201231_85.jpg可愛いコリンの思い出_201231_89.jpg可愛いコリンの思い出_201231_92.jpg可愛いコリンの思い出_201231_101.jpg可愛いコリンの思い出_201231_108.jpg可愛いコリンの思い出_201231_114.jpg可愛いコリンの思い出_201231_118.jpg可愛いコリンの思い出_201231_119.jpg可愛いコリンの思い出_201231_121.jpg可愛いコリンの思い出_201231_123.jpg可愛いコリンの思い出_201231_124.jpg可愛いコリンの思い出_201231_129.jpg
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

キャバオフへ参加してきました♪♪ [お出かけ]

お久しぶりです[わーい(嬉しい顔)]

ちょっとご無沙汰してしまいまして コリンのお誕生日以来の投稿・・・[るんるん]

夏の暑さも、8月末からの急な冷夏も無事に乗り越え

コリン家は皆、とっても元気にしています[手(チョキ)]



いつの間にか季節は気持ちのよい秋

一昨日、シマジーさん主宰の静キャバオフに参加してきました[車(RV)]

会場は、富士山の登山口近くにある、ドッグラン&カフェ キャンフェス さんです。

お天気もよく、何よりも楽しく和やかな、ステキなオフ会でした[黒ハート]


広々したドッグラン[犬]

コリンも8歳にしてようやく、ドッグランの真ん中まで歩いて(走りません[ふらふら]

キャバオフならゴキゲン!.jpg


隅っこから離れてmo.jpg

[犬]「府中と違って ものすごく広いんだワン・・・」



こんな風に 気持ちよさそうに過ごしていました[るんるん]

オフ会でゴキゲン!.jpg


いつも端っこで静かにまったり・・・のコリン

キャバリアだらけのオフ会だと、リラックス度も上がるようです。

まったりしたオフ会でした.jpg



キャバリアって 本当に穏やかなワンコなんだな〜 と実感。

普段ドッグランで元気に走りまわるワンコたちに比べると、

キャバリアは揃ってマイペースに・・・まったり[いい気分(温泉)]



一緒に参加したレトリーバーのビスコちゃんの元気さにびっくりしたのか

珍しくコリンが吠えてしまうという事件もありました・・・[がく~(落胆した顔)]

ビスコちゃん、本当にゴメンナサイ[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

よーく言って聞かせたら その後はコリンも吠えたりせずに

仲良くビスコちゃんのニオイを嗅いだりしておりました[わーい(嬉しい顔)]

・・・ホッ[わーい(嬉しい顔)]



そしてなんと今回[目]

コリンも8歳のオジサンにして初めて スポーツらしいものに挑戦してきましたよ!!


ドッグランにあった、ワンコ用のアスレチック。


飛び方を聞いて〜.jpg

同じく運動が苦手なコリンパパから飛び方を教わって・・・


飛びますよ!.jpg

飛びました!!!



コリンが一回飛ぶまでには ここに表現しきれないほど時間がかかったので(笑)

どうやらアジリティーには向かないワンコのようです[ふらふら]

でも、こうして飼い主と一緒に何かを楽しめるって とってもいいなと思いました[かわいい]

また機会があればどこかで挑戦してみなくちゃね[わーい(嬉しい顔)]


この季節、ワンコと一緒に広い空の下で過ごすには最高[るんるん]

コリン、また一緒におでかけしようね[黒ハート]



お天気なオフ会でした!.jpg



シマジーさん、この日のオフ会の準備や当日の進行まで、大変だったと思います。

本当にお世話になり、ありがとうございました[黒ハート]

ご一緒させていただいた皆様、またお目にかかれる日を楽しみにしています[わーい(嬉しい顔)]


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
前の2件 | -